秋田県総合食品研究所 ARIF

  秋田県総合食品研究センター施設・設備利用のご案内


   秋田県総合食品研究センターでは、県内企業をはじめ外部の方に施設や設備機器を
 以下のとおり開放しています。
  研修室・技術研修室は食品分野に限らず、幅広い分野の会議・講演会にご利用いただいて
 います。

 詳しくはコチラ→貸出対象機器チラシ

 
 ご利用の留意事項

   
  ()利用者

    特に制限はありません。

  ()利用対象施設、設備機器および使用料金

   「施設および設備使用料」に記載のとおりです。

  ()利用日時

    原則として、当センターの休業日を除く午前9時から午後5時までです。

  ()利用・申し込み方法

    あらかじめ電話等により、対象設備、利用日時等をご連絡のうえ、7日前までに申請
       手続きが必要です。使用が可能な場合は、許可書を交付します。

  ()使用方法

    設備機器の使用方法については、必要に応じて当センター職員が指導します。

  ()支払い方法

    原則として、当日現金払いとなります。後納をご希望の場合は別途ご相談ください。

  ()ご利用にあたっての遵守事項

    @ 研修室等の使用に際しての机、椅子の準備および復旧は、使用者の責任において
        行ってください。

    A 茶器は無償貸付ができますが、数に限りがありますのでご相談ください。その他
        消耗品はお持ち込いただき、後片付けは使用者の責任において行ってください。

    B 館内は禁煙です。
    C 設備機器のご利用にあたっては、原則として危険物および有害物質の持ち込みを禁止
    します。

    D 当センターの施設および設備機器をき損した場合は、直ちに届出願います。
        故意または過失によると認められる場合には、損害賠償の責任が生じますので、
        ご注意ください。

  施設および設備使用

  .施設使用

   (1)開放研究室  定数に達したため、新規受付はしていません。


区 分


面積(u)


室 数


使用料金(/)


開放研究室 (1)

38

1

40,800 

開放研究室 (2)

26 

1

27,900 

開放研究室 (3)

36 

1

38,700



  (2) 研修室・技術研修室 
   


区 分


収容人数


使 用料()




9:00-12:00


13:00-17:00


9:00-17:00


研修室(1)


100


5,850


7,800


13,650


研修室(2)


40


1,350


1,800


3,150


技術研修室


20


2,100


2,800


4,900


         研修室については、以下の付属備品が利用できます。(無料)
         施設の使用申請の段階でお申し込みください。
         液晶プロジェクタ、スクリーン、ホワイトボード、音響設備
  
  .設備使用

     多数の研究用設備機器を利用できます。
      詳しくは設備機器一覧をご参照ください。設備機 器一覧(PDF)


      申請書様式はこちら→ 開放研究室用(Word)   その他施設設備用(Excel)
                                                                                 
  
 (注1)申請書作成前に必ず電話等でご連絡願います。
 (注2)使用時間が1時間未満である時、または当該時間に1時間未満の端数があるときは、
     1時間として計算した料金となります。

 (注3)施設および設備使用料には、消費税が含まれています。
    

      問い合わせ先  総合食品研究センター企画管理室 総務班 TEL 018-888-2000


 

トップページへ戻る

All Rights Reserved, Copyright Akita Research Institute of Food and Brewing
■秋田県へのリンク
 美の国あきた